【BUYMA外注化】おすすめ求人サイト3選と求人出稿のやり方 

こんにちは。YUTAKAです。

 

BUYMAの外注化を行うにあたって

どのようにやっていいかお困りではありませんか?

人事の経験がある方でしたら

まだなんとか出来そうな感じはしますが

ほとんどの方がスタッフを採用なんて

やったことないですよね^^;

 

でもご安心ください!

この記事を読んでいただければ

 

求人の出し方

・どのような文章構成で求人を出していくか
・報酬の設定の仕方

 

その後の流れ

・応募がきた時の対応方法
・採用する際に必要なこと
・僕の経験してわかった注意点

 

↑こちらの内容がわかり外注化が出来るようになります!

 

ぜひ実践されてください(^^)/

 

 

おすすめ求人サイト3選

はじめに、今からご紹介するサイトはクラウドソーシングサイトになります。

クラウドソーシングとは簡単にいうと
仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人が集まるサイトで
フリーランスなど主に業務委託で仕事を依頼するサイトとなります。

成果に対して報酬を払うのが一般的になりますので
外注コストを抑えて発注することができます。

以下が実際に私が使っている求人サイトとなります。

どのサイトも登録は無料なので、
とりあえず登録して他の方達がどのような求人を出しているか確認してみてください。

 

ランサーズ

ランサーズは日本最大級のクラウドソーシングサイトです。
依頼件数は140万件を超え、 総額1130億円以上の仕事が依頼されています。

日本最大級だけあって、求人を出すと応募が集まりやすいです。
あと個人的にですが、
応募される方の質が高い気がします。

» ランサーズの無料会員登録はこちら

 

クラウドワークス

こちらもランサーズと同様日本最大級のクラウドソーシングサイトとなります。

求人の集まりやすさはもちろんですが、
求人作成から出稿、契約の手続きがシンプルでとても使いやすいです。

» CrowdWorksの無料会員登録はこちら

 

ココナラ

画像制作などクリエイターの方がたくさん利用されているサイトです。
BUYMAの出品外注と相性がいいサイトとなってます。

外注が初めての方や、
BUYMAの出品があまり得意でない方は

ココナラではBUYMA出品に慣れている人が多くいますので
少しお金がかかりますが、どんな感じで出品しているかどうか教えてもらうという意味も含め
あえて採用するという手もあります。

» ココナラの無料会員登録はこちら

 

求人の出し方

はじめに

どのような外注があるかや

どこで求人を出すかは

以下の記事に書いてますので参考にされてください(^^)/

 

関連記事

こんにちは。YUTAKAです。 本日は ”外注化”について まずは基本編をご案内したいと思います。   ちなみに僕がBUYMAを始めた頃は この”外注化”という言葉がイマイチ理解出来ませんでした[…]

 

 

求人記載内容について

(今回は例として出品外注を募集した場合で記事を書いていきます。)

 

まず、記載内容についてはシンプルに考えましょう!

 

■タイトル

ひと目でどういうお仕事なのかわかるように書きましょう。

 

■求人詳細

・募集の背景

こちらは簡単な自己紹介も含めて
あなたがどういうことをしていて
今回募集をしているのか書きましょう!

 

・お仕事内容

クラウドソーシングのサイトを使って
お仕事を探しているほとんどの方が
BUYMAの出品作業をしたことがありません。

丁寧かつシンプルに
”自分にでも出来そう!”
と思われるような内容を書きましょう

 

・報酬について

商品1個当たりの単価や報酬を支払う条件を書きましょう。
もし、報酬の相場が分からないと言う方は
他の方の求人を参考に設定するといいですよ^^

 

・応募方法

名前や応募理由など自分が知りたい
相手の情報を書いてもらいましょう。

 

応募がきた!その後の対応について

 

応募がきた時は慌てず冷静に行いましょう(^^)/

 

STEP① 面談をしましょう

・面談の日時の調整

クラウドソーシングのサイトのみでのやりとりで
そのまま採用はNGです!

書類審査に通ったようなイメージです。

Skypeなどを利用して面談をしましょう。

こればかりは実際にお話しないとわかりません。

 

・面談の内容

応募理由や作業時間など問題なく確保できるか確認しましょう。

問題ないと判断したら
次にお仕事の内容を説明するといいですよ(^^)/

※事前に面談の時に聞く内容を準備しておくと
 当日焦らずに出来ますよ。

 

研修を行いましょう!

面談で問題ないと判断した場合は

次は研修を行いましょう。

 

あまりにも作業生が悪かったり、

態度がよくない方も中にはいらっしゃいます。

お仕事場で足を引っ張るような方は
無理に継続して外注する必要はありません。

 

研修を行う際は
マニュアルを作ってお渡しするといいですよ(^^)

 

関連記事

こんにちは。YUTAKAです。 ここでは出品外注を行う際に必要となってくる マニュアルの作成の仕方について解説していきます。   まだ、外注とは何のことかわからない方は以下の記事をお読みください。 »BU[…]

 

マニュアルの精度は

出品する方の精度に影響することはもちろんですが、

お仕事の継続にも影響していきます。

 

マニュアルを見てもわからない、どうしていいかわからない

などなど

”このお仕事は難しいな”
”自分には合わないな”

と感じたら大抵の人は辞めてしまいます!

 

時間をかけて丁寧に作りましょう!

 

僕が経験して気づいた注意点

 

僕は外注化全ての人を今まで100人以上は面談をしてきました。

最初の頃は失敗もしました。

 

失敗したからこそわかる注意点を共有します。

こういう人は不採用にしましょう。

・最初に報酬額を交渉してくる人
→ 採用しても200%の確率で辞めます!

出来るかどうかも分からない人に高い報酬は払わなくていいです。

 

・面談など日時の調整に時間がかかる人(返信が遅い人)

メールの返信などレスポンスが悪い人は
採用してもずっとレスポンス悪いです。

そのうち音信不通になります!^^;

 

・学生

一度も続いた人を見たことありません。

 

・正社員でがっつり働いてる人

僕がBUYMAを始めた頃からずっとお仕事をやって頂いてる方もいるので
絶対とは言えませんが、

”仕事終わりの平日は2時間、土日は5時間以上できます。”

という方は注意しましょう。

一体いつに休むんですか?^^;

表向きにいい顔してるだけで、すぐに辞めちゃいます。

 

大事なことはメッセージで残しましょう。

特に報酬のことや、出品に関することなど

大事なことはメッセージで残しておきましょう!

 

あとで

言った言わなかったとならないように
自分の身は自分で守るようにしてください。

 



まとめ

これからBUYMAで効率よく稼いでいくためには

外注化は必須の作業になってきます!

 

この外注化がうまくいけば

1日の作業時間をほぼゼロに近いレベルに持ってくることは可能です。

 

いろんな方と出会えて

マネージメントの部分でも勉強になりますし、

自己成長にもつながりますので

一石三鳥以上あります^^

 

ぜひ、皆さんもこちらの記事を参考に

外注化を試してみてくださいね!

お問い合わせ

 

お問い合わせやご相談は

LINEまたは以下のお問い合わせフォームにて

随時受付中です♪

 

友だち追加

※こちらは公式LINE(旧LINE@)ですので

個別にメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容など見られることはないのでご安心を^^

 

お問い合わせフォーム